【ライターにはなれた。でもうまくいかない】マンツーマンで伴走。収入20万円を目指すライティング講座

「ライターになったけれどなかなか稼げない」
「理想のフリーランスと違う……」

といったお悩みを抱えているライターさんに向けて、ライティング講座を実施しています!

現在は、2022/11/21〜12/25に開催する第12期の問い合わせを受け付けています

講座のゴールは収入を10万円から20万円まで伸ばすこと。

でも、ムリな提案・営業は一切しません。お金のために興味ないジャンルを何万文字も書く必要もありません。

そのために5週間、あなたのお悩みと徹底的に向き合います。

この講座を受けて、低単価のお仕事や理想とかけ離れたフリーランス生活からの卒業を目指しましょう!

「収入を伸ばしたい!」「ライターやフリーランス生活について相談したい」という方は、以下からお問い合わせください。

第12期の問い合わせはこちら

「ライターにはなれたけれど、収入が増えない」と悩んでいませんか?

ライター講座_画像1

ライターになってしばらく経ち、このような悩みを抱えている人もいるのではないでしょうか。

  • 収入10万円までは順調だったが、20万円になかなか届かない
  • ライターになって数ヶ月、思うように仕事が増えない
  • 低単価の仕事に時間を取られて睡眠時間を削っている
  • 1日何十件と営業することに疲れてしまった
  • 周りのライターさんはあんなに稼げているのに、自分は稼いでいない

ライティングを始めて数ヶ月から1年たつと、思い描いていたフリーランス生活との違いを目の当たりにし、立ち止まることが多いです。

ライターがステップアップする情報は少ない

収入を10万円まで伸ばすのは、意外と簡単です。

  • クラウドソーシングで提案しまくる
  • とにかく執筆の数をこなす
  • 仕事量を増やして連日深夜まで作業する
  • 編集やディレクションを目指す

先輩たちのノウハウもネットやSNSで公開されており、参考にすることはできます。

しかしそこから自分も文字単価を上げる、ライティング以外の仕事を得る方法は、なかなか分かりにくいものです。

クラウドソーシング出身のライターさんは1人で取り組んでいる人が多いため、孤独もあって心が折れそうになること数知れず。

ライターになってから1年未満のときは、20万円の収入なんてほど遠いものに感じやすいです。

収入20万円には、仕事の幅を広げることが必要

実際に私も、10万円から20万円まで月収を伸ばすのに3年の月日がかかりました。

あらためて収入が伸び始めたときをふりかえると、以下がポイントだったと感じます。

  • 苦手なジャンルの執筆をすべて辞めた
  • 執筆スピードが早くなった
  • 営業方法を変えた
  • 記事の企画から考えた
  • 編集やディレクションの仕事を受注した

当時、ライティングはもちろん急に編集やディレクションの仕事も増え、単価は良いのに短い時間で終わるものばかり。

こうやって1時間あたりの単価や効率を上げることで、仕事をむやみに増やさず収入を伸ばすことができるんだと実感しました。

次回開催の問い合わせはこちら

マンツーマンのライティング講座の概要

ライター講座_概要

マンツーマンのライティング講座といわれても、イメージが湧かない人も多いのではないでしょうか。

ポイントとして、以下を紹介します。

  • 全4回のオンライン講義
  • 記事の個別添削とフィードバック
  • Slackでの質疑応答と週1の面談

(1)全4回のオンライン講義

みなさんには毎週1回、1時間半のオンライン講義を受けてもらいます。

内容は主に以下の4つ。

  • よくあるライティングのミス、基礎のふりかえり
  • クラウドソーシング以外の営業方法とコツ、文字単価を上げる方法
  • Twitterから仕事を得たときに心がけたこと
  • 編集やディレクターになるためのポイントや方法

まず収入アップを目指して仕事を増やすには、ライティング力向上が欠かせません。

基礎となる文章力が高くないと、クライアントはあなたに他の仕事を任せようと思えないからです。

講義はすべてZoom。日本全国どこにいても受講可能で、欠席の場合は録画した講義データを共有します。

講義で伝えたポイントをもとに執筆・添削をくり返すため、自分の改善ポイントも分かりやすいです。

録画データは保存してお渡しするため、講座が終わった後にも何度も見返してもらえます。

(2)記事の個別添削+フィードバック

ライター6年・編集歴4年目のあゆちき(@ayuchiki_2)が、Googleドキュメントを使ってあなたの原稿を添削します。

ある程度のレベルまでは独学で仕事を得られても、そこから文章力を高めるのはなかなか難しいのではないでしょうか。

また知らない間に書きグセがついている、どうすれば読みやすくなるのか分からないなど、自分でライティング力を改善するのは時間がかかるものです。

添削では私が提出から24時間以内に、Googleドキュメントの原稿にコメントや書き込みを入れてお返しします。そして修正した理由や改善案をZoomでも解説します。

講師・ちきはSEO記事はもちろんインタビュー、LP、メルマガなどの執筆経験があるため、基本的にはあらゆる記事に対応できます。

まず現在のライティング力を確認しながら、基礎をもう1度固めましょう!

添削する記事は、何記事でもかまいません。
1週間あたり1記事でも5記事でも、なんなら20記事でも添削します!

(3)Slackでの質疑応答と週に1回の面談

みなさんにはSlackの専用チャンネルに参加していただくため、メッセージでいつでも質問することが可能です。

疑問点をすぐに聞ける、講義以外でもコミュニケーションを取れる環境で、1人で悩み続けることがありません。

また週に1回、1時間ほどの個別面談も実施します。その時間に相談していただくことも可能です!

面談は私と1対1、かつみなさんの悩みや目標は誰にも共有しません。クローズドな場所だからこそ、安心してお話してください。

私は2年目まで稼げないライターだった

ライター講座_画像6

私はいまこそ40〜50万円の収入がありますが、ライターになって3年目までは「稼げないライター」でした。

私がクラウドソーシング(ランサーズ)を使ってライターになったのは、2017年の4月です。

運良く提案が採用され、1ヶ月目の収入は10万円。しかしそこから収入がまったく伸びません。

ランサーズ経由の仕事は続けられているものの、クラウドソーシング以外での営業、1円以上の仕事の獲得は実現できないまま。

平均16万〜17万円を行ったり来たりする状態で、ライター2年目の2018年が終わりました。

Twitterから仕事依頼

転機は2019年の初夏。TwitterからDMが届きます。

「弊社の旅行メディアでバンコクに関する記事を書いてもらえませんか?」

当時、私はだいすきなバンコクのことだけを永遠につぶやき続けていました。

ツイートがフォロワーである旅行会社さんの目に止まり、バンコクの記事を担当することが決まります。

そして同時に思いました。

「あれ?Twitterも営業ツールになるの?」

せっかくのチャンスだからと、企画から必死に考えて記事を書きました。

文字単価は1.3円ほどで決して高くはありませんが、この経験が自信になり、初めてライティングが「楽しい」と思えました。

3ヶ月で収入が30万円を突破

先ほどの旅行の依頼からライティングが楽しくなり、積極的に勉強もするようになります。

すると、他の案件もほぼすべて文字単価が倍に。
編集やディレクションの仕事も増え、2019年11月に月収が初めて30万円を超えました。

悩んでいたときから数ヶ月で、収入が12万円ほど増えたのです。

2020年5月にはコロナの影響で9万円まで下がったものの、当時の経験がバネとなり9月には20万円台まで回復。また2022年現在は仕事の幅がマーケティング・採用・経営企画・講師などにも広がり、月収は50万円に到達しました。

これまでの月収はnoteで公開しているので、気になる方はこちらもどうぞ!

「【最短3ヶ月】ライター月収が10万円から20万円になるまでの過程と内訳【無料】」

でも1人で取り組むのは難しい……

私の経験談のように偶然のチャンスが舞い込めば、あっという間に収入が伸びることは多いです。

しかし1人で営業を続ける、ライティングを勉強し直す、目標までの道筋を考えるのはなかなか大変なもの。

今回の講座を通して二人三脚で取り組めば、1人で戦うよりもずっと早く目標に到達できると考えました。

ライティング講座の説明を聞いてみる

マンツーマンのライティング講座の特徴3つ

ライティング講座_特徴

マンツーマンのライティング講座には、3つの特徴があります。

  • 収入アップを徹底的にサポート
  • Slackでの質問・Zoom相談が永久無料
  • 編集やディレクターにステップアップのチャンス

(1)収入+10万円を徹底サポート

この講座を通して、まず収入20万円を実現できるようにサポートします。

営業や提案をすれば仕事が増えると分かっていても、初めてクラウドソーシング以外のツールを使うときは不安なもの。その不安を解消しながら、一緒に収入20万円を目指します。

実際に私も10万円から20万円まで伸ばした経験をもとに、ライティングはもちろん営業や提案のお手伝い・添削など、徹底的にサポートします。

(2)質問・相談は一生無料

収入アップを目指して受講中ずっとサポートしますが、個人の状況によっては時間がかかることもあります。

そのため卒業後も一生無料、追加料金なしでみなさんをサポートしています。具体的には以下です。

  • 受講中のSlackで質問し放題を卒業後も適用
  • 3日前までに予約すれば、卒業後もZoom相談が可能
  • 卒業後も提出から72時間以内に記事を添削してフィードバック

卒業後、ステップアップしたからこそ新たな悩みが出てくることもあるかと思います。

悩んだときに、何でも質問できる人が身近にいたら。自分より少し先をいく、知識の豊富な人が側にいたら。

私は収入がなかなか伸びなかったとき、ステップアップしたけれど分からないことが多くてテンパったとき、相談できる人がほしかったです。

そのような経験から「卒業後も一生サポート」の体制を提供しています。

むしろ、ステップアップしてからが本番です。

せっかくチャンスを得た先で躓いてしまわないように、頑張りましょう。

(3)編集やディレクションへのステップアップ

講座を通して編集やディレクターへステップアップし、新たな収入源を獲得しましょう。

収入を上げるには「自分ができることを増やす」のがもっとも手っ取り早いです。

クラウドソーシングで新しい案件に応募するのも1つですが、その他の仕事に挑戦してみるのもおすすめ。

特に編集やディレクションができれば、単価が大きく変わることは多いです。

講義と添削を通して、新たなスキルを手に入れましょう。

講座のゴール

ライター講座_画像2

講座のゴールは「収入を伸ばして自由な時間を増やすこと」です。

収入が増えれば、いまほどライティングに時間を取られて消耗することはありません。空いた時間を活かして、友達と遊んだり旅行したり、自分に必要なスキルを勉強することもできます。

何よりも収入が増えれば無理して働く必要がなくなり、自分の理想のペースで生活することも可能です。

そして1度でも「収入が増えた!」という体験していると、新型コロナのようなイレギュラーが発生しても巻き返せるはずです。

ライティング力の高い人には、お仕事のお声がけもしています。気になる方は、初回面談でお気軽にご質問ください。

「ライティング+編集+ディレクション」の3つの武器を持って、収入20万円超えを目指しましょう!

働き方について相談する

受講スケジュール

第12期のライティング講座は2022/11/21〜12/25、5週間で開催予定。
オンライン講義は毎週火曜日の20:00〜の予定です。

【1週目】

1日目:ライティングの基礎講座(1時間30分)

2〜6日目:記事の添削+フィードバック面談(1時間)

教材を使って、ライティングでよくあるミスや読みやすい文章にするコツについて、解説します。

また提出原稿を添削していただき、GoogleドキュメントのコメントとZoomを通して改善点をフィードバックします。

【2週目】

1日目:クラウドソーシング以外の営業方法の講座(1時間30分)

2〜6日目:記事・提案文の添削+フィードバック面談(1時間)

2週目は単価交渉や新規案件の獲得など、営業に関する講義を行います。

そのあと2〜6日目にかけて、引き続き原稿の添削、クライアントさんへの提案文も添削・フィードバックします。

【3週目】
1日目:インタビューのコツ+Twitterから仕事を得たときに心がけたこと(1時間30分)
2〜6日目:添削+フィードバック面談(1時間)

3週目は、事例として私の経験談を解説。

主に「Twitter経由で旅行会社さんから仕事・タイの観光局から航空券をもらえたときに心がけたこと」をお伝えします。

また今年の夏からインタビューに関する講義も追加しました!

この週も引き続き原稿の添削、クライアントさんへの提案文の添削・フィードバックをします。

【4週目】

1日目:編集やディレクターに必要なスキル講座(1時間30分)

2〜6日目:記事の添削+フィードバック面談(1時間)

4週目は、編集やディレクターへのステップアップに必要なスキルをお伝えします。

他ライターさんの原稿をチェックするには、自身のライティング力や知識が必須です。

そのため、添削も引き続き行います。

【5週目】

1日目:講義なし

2〜6日目:記事の添削+フィードバック面談(1時間)

5週目、講義はありません。

その代わり、これまでは最終週にオンライン飲み会をすることが多かったです!

【受講スケジュールイメージ】

添削のフィードバック面談は各週の間、毎日実施するわけではありません。

どこか1日、1〜2時間だけお時間をいただきます。
そして事前提出したGoogleドキュメントをもとに、良いところと赤を入れた理由をZoomで解説します。

例えば、

  • 火曜日:講義(1時間30分)
  • 水曜〜金曜:添削原稿の用意と提出、チェック
  • 土曜日:添削した記事のフィードバック面談(1時間)

というイメージです。

添削とフィードバックを通して、読みやすい文章のコツをつかんでいきましょう!

ライティング講座はこんな人におすすめ!

ライター講座は、以下のような人におすすめです。

  • 文字単価を2円以上にしたい
  • クラウドソーシング以外で仕事を獲得したい
  • 編集やディレクターにステップアップしたい
  • 収入を20万円まで増やして自分のペースで生活したい
  • フリーランス生活について相談する人がほしい

先ほどもお伝えしましたが、収入を上げるために必要なことは「ライティング以外の力を身につけること」「相談相手を持つこと」。

そのためにも、営業や編集、ディレクションに必要なスキルを講義と添削でお伝えしながら、面談でお話を聞きます。

反対に、以下のような人にはあまりおすすめできません……。

  • すでに20万円以上稼いでいる
  • 2円以上の文字単価でお仕事を受けている
  • 有名になりたい、人に負けたくないなど野心・競争心が強い

「本当に自分に必要かな?」と思ったら、まずは初回面談で相談していただくのがおすすめです。

講座の説明を聞いてみる

費用

 5万円 → 3万9,800円(5週間の講義+添削)

この価格は5週間の講義+無制限の添削を含めた価格。
(毎週3万円ずつかかるわけではありません…!)

ゆくゆくは5万円まで変更する予定ですが、2022年内は3万9,800円の予定です。

収入が20万円に満たないときの5万円って、かなり大きいと思うから。
お金にハードルを感じてあきらめてほしくないことから、この金額にしています。

参加の流れ

ライター講座に参加するまでの流れは、以下の通りです。

初回面談の申し込みでは、受講を決めていなくても大丈夫です!

「気になることを聞いておきたい」「ここが分かりにくい」など、不明点が解消できるまでお話しましょう。

時間は1時間と限られているため、事前に聞きたいことを考えておいてもらえるとスムーズです!

ちょっと興味がある」という面談の申し込みも大歓迎です!

初回面談に申し込む

よくある質問

Q1.準備するものはありますか?

以下の2点だけ用意をお願いします。

・Googleドキュメントを用意できるアカウント
・Zoomに接続できるインターネット環境とパソコン

Q2.参加できない日や週があるのですが……

オンライン講義は録画URLを共有、面談はご希望の日時にふりかえます。

1週間まるまる参加できない場合は、講義の録画ファイル、講義資料と添削したGoogleドキュメントをお渡しする予定です。その場合は、ご自身で学習をお願いします。

添削原稿の提出は必須で、Googleドキュメント上でフィードバックします。

Q3.現在の収入は10万円に満たないのですが、今後のために受講したいです。

大歓迎です!

あくまで目安のため、ライティング力を改善したい、編集やディレクションに興味があるといった目的でも問題ありません。

講座の口コミ

これまでの1〜11期生が受講中の感想をつぶやいてくれています。

気になる方は、Twitterで「#ちきらいてぃんぐ」を検索してみてください!

講師プロフィール

ちきらいてぃんぐ 3 (1)

 

1992年生まれの29歳。元アパレル販売員。
大学4回生であった2015年、内定が決まっていたが「やっぱり世界一周したい」と内定を辞退し、フリーターに。

 

旅に出たものの、貯金が足りないため「パソコンで旅しながらできる仕事」としてライターに挑戦。

 

ライティングが性格にあっていたことから、帰国後にそのまま旅行・留学ライターとして独立することに。

 

現在は旅行や留学、BtoBをメインに記事執筆・編集・ディレクション・マーケティングを担当している。

 

しかしその中で、昔の自分のように「ライティング力を伸ばしたいけれど、独学でどうすればいいのか分からない……」と悩む人が多いことに気づき、講座スタートを決意。

 

もっとも好きなのはタイ・バンコクだが、最近Kpopにハマったことで韓国に浮気中。

▼ちきについてよく分かるインタビューはこちら
「脱月収10万円台!駆け出しフリーライターが留学で得た働き方と繋がりとは?」

「【教育×自分に超正直=おもろい】内定を蹴って世界一周したライターは、いま誰よりも地に足がついている〜森木あゆみさん〜」

最後に

最後に、お伝えしたいことがあります。

フリーランスはバリバリ働く、何十万・何百万円と稼いでこそ、というイメージがあるのではないでしょうか。

確かに頑張った方が間違いなく成果は出ますし、いちばんの近道です。

でも一般的なフリーランス像のイメージが強いゆえに「そんな働き方自分には無理だ」「頑張れない自分はダメなんだ……」と落ち込み、諦めかけている方がたくさんいるのも事実です。

一般的なフリーランス像が正しくありつつも、個人の状況や事情、体力、性格、得意・不得意などによって、目指すべき目標や働き方は異なります。

本当に目指すべきは、自分にもっとも合った働き方・労働時間で最大限の成果を出すことです。

講座は添削や面談はマンツーマンで実施、かつ最大3人の少人数制です。

だからこそ、個人に合わせた目標を一緒に設定し、進捗を確認しながら自分のペースで進むことができます。

正直に申し上げると講座内でもお仕事でも、何でもかんでも自分のペースで、マイペースにできる訳ではありません。

フリーランスとはいえ、いや、フリーランスだからこそ納期は絶対に守らなければならないし、自分の専門ジャンルやライティングに関しては一生スキルを高め続けることが必須です。

成果が出ているか?は常に考えなければなりません。

でもその方法もコツがある。得意・不得意があっても、実現できる方法はある。

同じ悩みを持ったことがある私だからこそ、きっとお力になれるかと思います。

フリーランスや社会人として当たり前のことは当たり前に取り組みながら、効率よく、自分のライフスタイルに合った働き方・仕事の仕方を一緒に探しましょう。

中級者向けライター講座に興味を持ったら、まずは初回面談

ここまでを読んでライター講座に興味を持ってくださった方は、1度お話してみませんか?

「講座について話だけでも聞いてみたい」
「ちょっと気になることがあるんだけど……」

など、ささいなことでも構いません。

面談は30分〜1時間ほど。

気になる方は、以下のフォームから

  • お名前
  • メールアドレス
  • Twitterアカウント(あれば)
  • ライター歴
  • 気になること

をご入力ください。

24時間以内にはこちらからご連絡させていただきます。

ライティング講座の説明を聞いてみる

「面談するほどでもないんだけど……」という場合は、Twitter(@ayuchiki_2)からDMでお気軽にご連絡ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。