【ちきらいてぃんぐ体験談!】初心者ライターがマンツーマンライティング講座に参加してみた

体験談つしお_アイキャッチ

ちきらいてぃんぐ・2期生のつしお(@I_am_tsushio)です。

11月~12月の期間に、マンツーマンのライティング講座「ちきらいてぃんぐ」(以下ちきらいてぃんぐ)を受講しました!

ちきらいてぃんぐとは、以下を目的としたライティング講座です。

  • ライティング力を上げる
  • クラウドソーシング以外の営業方法を知る
  • 編集やディレクションへステップアップする

結論から伝えると、ちきらいてぃんぐを受講して本当によかったです。

理由は、結果として収入が伸びたから。文字単価アップや直営業による案件獲得を達成でき、収入は1万円から5万円まで伸びました。

「他のライティング講座との違いはなに?」「実際、ちきらいてぃんぐはいいの?」

こう思う人に向けて、ちきらいてぃんぐのおすすめポイント・いまいちポイント、講師のあゆちきさんや、講座がどんな人におすすめかまで紹介します!

ちきらいてぃんぐの詳細はこちら

ちきらいてぃんぐに参加したきっかけ

僕がちきらいてぃんぐを受講する前は、以下のような悩みを抱えていました。

  • ライティングを始めて4ヵ月経ったけど、収入が伸びない
  • フリーランスとしての悩みを相談できる人がいない

僕はライティングを始めて4ヶ月間、収益1~2万円から伸びずにいました。

また、周りにフリーランスとして活動している人がおらず、悩みを相談できる人がいなかったのも苦しかったです。

  • 第3者から添削をしてもらいライティング力を上げたい
  • フリーランスとしての悩みを相談できる人が欲しい

こう思い、僕はちきらいてぃんぐを受講することに決めました。

ちきらいてぃんぐの総合的な評価

結論、とてもよかったです。

ちきらいてぃんぐのおかげで、クライアントからの修正が減り、納品して一発OKをもらうことも多くなりました。

というのも、ちきらいてぃんぐの醍醐味である「添削してもらい放題」のおかげです。この点は、後ろの「おすすめポイント」にて詳しく解説します。

「そもそも、あゆちきってどんな人?」と思う人もいるでしょう。次は、講師のあゆちきさんについて紹介します。

あゆちきってどんな人?

講師のあゆちきさんを、以下3つの観点から紹介します!

  • 実績
  • 人柄
  • 推しポイント

実績

あゆちきさんの実績をざっくり解説すると、以下の通りです。

  • 世界一周の最中、貯金がなくなったことをきっかけにライティングを開始(初月収入は10万円)
  • 2年目まで収入10万円台と伸び悩んだが、ライター歴3年目で月収30万円を突破
  • コロナの影響で収入が9万円まで落ち込むも、現在は31万円まで回復

収入が減ったとしても、元の収入まで回復させるノウハウを持っています。

ちきさんの月収の変動過程は以下のnoteに記載されています。ぜひチェックしてみてください!

人柄

とにかく優しい人です。特に面談では、徹底的にこちらに寄り添ってくれる優しさを、ひしひしと感じました。

また何か質問した際に「それは~した方がいいかもしれないね」と、一緒に考えてくれるのも嬉しかったです。

推しポイント

個人的には、楽しそうに喋る様子が推しポイントです。誰とでも楽しく喋る、気さくな人。

また、話し方もすごく分かりやすいです。「結論→理由」でスッと頭に入ってくるので、講座の内容もすぐに理解できました。

実際に面談で「簡潔さと分かりやすさを心がけている」とお聞きしました!

ちきらいてぃんぐの良かったポイント

ちきらいてぃんぐのおすすめポイントは、以下の3つです!

  • 添削してもらい放題
  • 個人的な悩みを話せる面談
  • 融通がきくスケジュール

それぞれ、自分の体験談も含めて解説します。

添削してもらい放題

ちきらいてぃんぐの期間中は、添削してほしい記事を何本投げてもOKです。

さらに嬉しいのが、投げた日orその翌日には添削されること。自分は週に2.3本投げて、翌日には添削されていました。

添削の仕方も「~のがいいよ」ではなく「ここは他の言い方ができるね」と、自分で考えさせてくれるスタンスです。

これも結果的に、ライティング力の向上につながったと考えています。

個人的な悩みを話せる面談

ちきらいてぃんぐでは週に1度、面談にて添削した記事のフィードバックをもらいます。

ただ面談で話す内容は、添削された記事のことだけではありません。

自分が「ちきらいてぃんぐ」で成し遂げたいことや、個人的な悩みなども相談できました!

さらに、面談後に話した内容をSlackのメッセージで共有してくれるのも嬉しかった……。

あゆちきさんが面談の要点をまとめてくれるので、メモ取ることを考えずに気兼ねなく話せました。

融通がきくスケジュール

週1回の講座や面談の日時は、自分のスケジュールにあわせて変更できます。

講座は録画で後から見返せるし、面談は「今週は~曜日がいいです」と伝えれば了承してくれます。

こういった「融通のききやすさ」と「ゆるさ」は、ちきらいてぃんぐの大きな魅力。

スケジュール感を尊重してくれるので「自分で計画を立てて進めたい」という人にもおすすめできると感じました!

ちきらいてぃんぐの詳細を見る

ちきらいてぃんぐの悪かったポイント

僕が感じたいまいちポイントは、何かと雑談になりがちな点です。

週に1度の面談では、添削のフィードバックに加え、あゆちきさんが徹底的に悩み相談に乗ってくれます。

それゆえに「あれもこれも相談したい」となり、結果的に雑談が長引きがちでした。

なんでも話せてしまうがゆえに、作業は置いといて雑談してしまう。「面談の時間は~時まで!」と決めてくれたらよかったです。

ちきらいてぃんぐをおすすめする人

ちきらいてぃんぐでは、対象者を「ライター歴3ヵ月から1年未満」と設定しています。

しかし上記のような人に限らず、以下の人たちにもおすすめです!

  • ライター歴がまだ数か月(1~4ヵ月)の人
  • フリーランスとしての悩みを独りで抱えている人
  • ライターとしての収入に伸び悩んでいる人

ちきらいてぃんぐでは、あらためてライティングの基礎を学べます。

そのうえ添削も丁寧なので、ライター中級者に限らずライター初心者にもおすすめ。

またフリーランスとしての悩みを、独りで抱えがちな人にもおすすめです。

講師のあゆちきさんが、ライティングに限らず時間の管理術や、上手に休む方法などマインド面まで、なんでも相談に乗ってくれますよ。

まとめ

ちきらいてぃんぐを通して、僕の収入は1万円から5万円まで伸びました。これも、丁寧な添削と分かりやすい講座のおかげです。

あゆちきさんから「作業してる?」や「目標達成できるの?」といった催促は一切ありません。

「添削して欲しい記事を好きに投げてね」というスタンスなので、自分のペースで作業できました。

ちきらいてぃんぐを受講するか迷っている人は、初回面談を受けてみるのがおすすめです。

「講座について話だけでも聞いてみたい」「ちょっと気になることがあるんだけど……」

こういったささいなことでも、大丈夫です。

「初回面談をしたけどやっぱやめる!」でも大丈夫なので、気になる方は検討してみてはいかがでしょうか。

無料でライティング講座の話を聞いてみる

この記事を書いた人

高橋篤史

1999年生まれ、三重県在住の大学4年生。2020年8月の「田舎フリーランス養成講座」の受講をきっかけに、ライターの活動を開始。就活で複数企業から内定を得た経験をもとに、就活ジャンルの記事を得意としています。将来は、アルプスの山々に囲まれて過ごすのが夢。

Twitter:@I_am_tsushio

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です