【ちきらいてぃんぐ体験談!】営業に悩むライターがマンツーマンライティング講座に参加してみた

体験談ゆきちゃん_アイキャッチのコピー

ちきらいてぃんぐ・2期生のゆき(@yuki_hsb)です。

2020年11月〜12月に開催されたライティング講座「ちきらいてぃんぐ」に参加しました!

「ちきらいてぃんぐ」は、ライター歴4年・編集歴2年のあゆちきさん(@ayuchiki_2)が、月収20万円を目指すライター向けに開いているオンライン講座。

私は「ちきらいてぃんぐ」を受けて、目標である「文字単価2円の案件獲得」を達成できました!

こちらの記事では、私が講座に参加したきっかけや感想、どんな人におすすめかなどを紹介します。

少しでも受講を迷っている方の参考になれば幸いです!

ちきらいてぃんぐの詳細はこちら

ライティング講座に参加したきっかけ

体験談01

私が「ちきらいてぃんぐ」に参加したきっかけは、1期生のなっちゃん(@FlyingNacho)におすすめされたからです。

「講師のちきさんが最高にいい人で、理不尽な添削とかは一切ないし、めっちゃ勉強になる!」と絶賛していて、興味を持ちました。

当時の私は、

  • 文字単価2円以上の案件に提案しても通らない
  • 執筆スピードが遅すぎて、時給換算すると500円以下になることがある
  • ライター業で月収15万円以上を稼ぐイメージがまったく湧かない

という状況でした。

そこで、

「低単価の案件で消耗するのをやめたい」
「もっと自分がスムーズに書ける案件をとりたい」

と思い、受講を決めました。

ライティング講座に参加した全体の感想

体験談02

講座に参加した率直な感想は、「めっちゃよかった!!!」です。

いい評判を聞いて受講を決めたとはいえ、講座がスタートする前は、以下の不安がありました。

  • オンラインのライティング講座ってどんな感じだろう
  • 1ヶ月でちゃんと成果を出せるのかな
  • 自分のライティング力が低くて傷ついたらどうしよう

しかし、実際に講座を終えてみると、

  • オンライン講座なのに、ちきさんや受講生のみんなと仲良くなれた!
  • 文字単価2円の案件を獲得できた!
  • 添削で傷つかずにスキルアップできた!

と、うれしいことばかりでした。

約1ヶ月でこれほどの成長を感じることは、講座なしでは難しかったと思います。

ライティング講座の良かったところ、おすすめポイント

体験談03

講座のおすすめポイントは以下の3つです。

  • 自分に合った働き方や課題が明確になる
  • 記事や提案文の添削が受け放題!
  • 講座後の雑談が楽しい!

挙げようと思えばまだまだありましたが、今回は以上の3つに絞ってお伝えします。

自分に合った働き方や課題が明確になる

「ちきらいてぃんぐ」では講座の第1週目に、期間中に達成したい目標を設定します。

目標設定にあたって、

  • 理想の働き方
  • 仕事とプライベートのバランス
  • 好きなジャンルや苦手なジャンル

などを考えます。

1人でライターをしていると、なんとなく案件を選んで、惰性で継続してしまいがちです。しかし、講座のはじめに自分の理想をハッキリさせたことで、自分に合った営業やスキルアップ法を実践できました。

収入や文字単価といった数値目標を考える以前に、大事なことから見つめ直せるのが「ちきらいてぃんぐ」のいいところだと思います。

記事や提案文の添削が受け放題!

私が「ちきらいてぃんぐ」最大の魅力だと思うのは、添削が無制限で受けられること。

納品予定の記事だけでなく、案件に応募する提案文や、クラウドソーシングのプロフィールまで添削してもらえます。

おかげで私は、クラウドソーシングから応募した3件すべて採用、文字単価2円の仕事を受注できました!さらに、自己紹介をみた方から見積もり依頼がきて、お仕事をもらうこともできました。

記事作成においても、クライアントから「質の高い記事をありがとうございます」といってもらえることが増えたように思います。

ちきさんの添削のおかげで、大きく成長できたと実感しています!

講座後の雑談が楽しい!

毎週月曜日の講座後は、雑談タイムがあります。そこで、ちきさんや受講生のみんなと交流できます。

5名限定の少人数制だからこそ、オンラインでも全員と顔をあわせてお話できるのが楽しかったです。

先日はオンライン飲み会が開催されました。誰1人として直接会ったことのないメンバーでも盛りあがれるのは、「ちきらいてぃんぐ」ならではだと思います。

ちきらいてぃんぐの詳細はこちら

ライティング講座のいまいちだったところ

体験談04

逆に、講座のいまいちだったところを紹介します。

これは本当に思いつかなかったのですが、ちきさんに「絶対に書いてほしい」といわれていたので、絞り出して書きます(笑)。

強いてあげるなら、「講座時間が延長しがち」ということです。

講座は全3回なので、1回に内容がギュッと詰まっています。講座は1時間半が目安ですが、オーバーすることがしばしばありました。

都合が悪ければ、後日録画を見ることができますが、退出のタイミングが難しいかもしれません。

とはいえ、講座後に予定はなかったので問題ありませんでした。

講師のちきさんってどんな人?

ちきらいてぃんぐ 3 (1)

講師のちきさんは、ゆるくて親しみやすい雰囲気の持ち主です。そのため、講座や面談のときに緊張することなく、気楽に受けられます。

ゆるい雰囲気とはいえ、内容や添削が甘いわけではありません。質問や添削を投げかけたときは、的確なフィードバックやアドバイスをもらえます。

厳しい視点でチェックしながらも、言葉選びに気遣いが感じられるので、傷つくことはありません。そのような対応が可能なのは、ちきさんの豊富な経験や知識と、言葉の引き出しがあってこそだと思います。

実際にちきさんは、講座内で「人さまの原稿に赤を入れる責任感と緊張感」の大切さについて触れていました。受講生に対しても同じ意識で向き合ってくれるので、嫌な思いをすることは一切ありませんでした。

ちきらいてぃんぐ」をおすすめする人

体験談05

私が「ちきらいてぃんぐ」をおすすめしたいのは、以下の人です。

  • 自分の強みがわからない人
  • 文字単価2円以上の案件が取れない人

「ちきらいてぃんぐ」を受講すると、自分の文章を客観的にみてもらえます。

そして、

  • 自分のライティング力がどの程度か
  • 自分が書く文章のいいところはなにか
  • どんなジャンルが得意なのか

など、自分の強みが明確になります。

今までなかなかとれなかった高単価の案件も、自分の強みを理解したうえで営業することで、受注しやすくなります。そのためライター歴数ヶ月で、スキルや収入が伸び悩んでいる人にはとてもおすすめです!

自分の強みを明確にして、収入アップを目指したい方は、初回面談だけでも受けてみてはいかがでしょうか?

無料でライティング講座の話を聞いてみる

この記事を書いた人

体験談06

ハセベユキ

1991年生まれ、愛知県出身のフリーライター兼WEBデザイナー。大阪の大学を卒業後、地元の広告代理店にて企画営業職を経験。カナダとフランス2ヶ国のワーホリ、15カ国・40都市の渡航経験から、旅行や文化の違いなどの記事をメインに執筆しています。現在は、国内で多拠点生活中。将来は、半農半フリーランスの暮らしをするのが目標。

Twitterアカウント:@yuki_hsb

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です